あなた(ブランド)の価値が高まる「絆の5段階」


「絆の5段階」は、起業、転職、キャリアアップに関係なく、コミュニケーション力に左右される人間の心理です。



絆の5段階-ブランド価値


目次


 

第1段階:認知する



第1は、あなた(ブランド)を知ってもらう段階です。



ターゲット層があなた(ブランド)の存在を知らないのであれば、そこにはなんの結びつきも生まれません。



ですので、第1段階のあなたの目標は、


共感してもらうこと


ターゲット層が解決したくてたまらない問題は、あなたがかつて「解決したくてたまらなかった問題」と同じであることが、第1段階で結果を出す秘訣です。



なぜなら、自分は自分が経験した以上のことはできないからです。



ターゲット層の解決したがっている問題がわからないまま先に進んでも、あなた(ブランド)の価値は上がりません。



当然、あなたがかつて「解決したくてたまらなかった問題」は、解決済みであることが大前提ですよ。



自分に結果が(数字で)伴っていないことを「受け売り」で発信する行為は、「自分は、相手の問題を解決したいのではなく、解決できるように見られたいのではないか?」と、自分を疑う必要があります。




 

第2段階:ターゲットが自己表現のツールとして利用する



あなた(ブランド)が発信するモノ、コトを、ターゲット層は「自分の場合は」として表現していきます。



つまり、第2段階の時点で、ターゲット自身にほしい結果が得られるコンテンツを仕込んでおく必要があるということです。



 

第3段階:ターゲットの継続購入



第3までくると、ターゲットは、あなた(ブランド)を定期購入するようになります。



あなたが発信した情報を「お気に入り」に登録するとか、フォロワーになるとか、無料であろうが「定期購入」していることになります。



さらに、有料であれば、第1段階の時点で、あなた自身が、クロスセル、アップセル、サブスクを完成させておく必要があります。



ターゲットがいつ第3段階に来てもいいように、いつでもボタンひとつで申し込める状態にしておかなければ、ターゲットの熱は冷めていきます。



 

第4段階:消費者のコミュニティへの参加



あなた(ブランド)に共感する人たちが集うコミュニティにいる人を「ファン」と呼びます。



第3段階までは、共感してくれるターゲット層、もしくはターゲットですので、彼らはいつ熱が冷めてもいい状態です。



ですが、第4段階でターゲット層は消え、ターゲットだけが残り、ファン化現象が起きているので、確実にヒートアップしています。



第4段階は、とても熱いですよ。



当然、そのコミュニティは、あなた自身が事前に作っておかなければなりません。



 

第5段階:他者への積極的な口コミ



コミュニティで楽しさや成果を体感したファンは、勝手にシェアや口コミをしたくなります。



こうして、5つの段階を踏んで、コミュニティに参加するファンは、ブランドに対する高い熱量を持った熱狂的ファンへと変化します。



 

熱狂的ファンの定義



購入金額が高いだけでなく、あなた(ブランド)に対する愛情が非常に高い顧客


 

ブランドコミュニティの定義



第5段階にあるコミュニティが「ブランドコミュニティ」です。




ブランドコミュニティの定義は、


LTVが高いだけでなく、あなたを心から応援したがっている優良顧客





また、


「彼らに楽しく続けてもらうためにどうするか?」を考えるのが、「ブランドコミュニティ戦略」

です。



 

あなた(ブランド)が得る恩恵



あなたにブランドコミュニティができるメリットは、利益の向上ですが、ベネフィットは、協働者です。



タレントじゃない、組織ビジネスというのは、求人誌から応募してくる人を採用するより、あなたの熱狂的ファンであるほうが、愛情の度合いが高いのは事実ですからね。



余談ですが、仕事のスタイルは、ジョブ型、キャリア型、天職型、複業型の4つに大分されるので、キャリアアップで転職したいなら、あなたが応援したい会社や業界に行くか、将来起業したいなら、趣味が実益になる複業と、本業を掛け持ちするのもいいと思いますよ。



お金をもらうことが目的の仕事ならバイトでいいですからね。



「自分は経験した以上のことはできない」ということは、経験の多さは、ナニモノにも変えがたい財産になるということだからね。



次の記事もきっと参考になると思います。

​関連記事:方向性がわからなくて将来が不安なら「仕事のスタイル」から決めるのがお勧め



山本真弓