10-4【業種の盲点】何かになりたい人は何をしてもなれない原因と解決策


後か先か-逆境-ターニングポイント


目次

  1. ターニングポイントは、今考えることで結果は変わる

  2. 没頭できるものがあるか?が成功のカギ

  3. 他人が評価した結果を「成れた」という

  4. 大学院卒で研究職をやめて運転手になった人と、高卒で会社員をやめて起業した人の本当にほしいものは同じ幸せ

  5. 業種の盲点「売切型」の解決策

 

10-4)大学院卒で研究職をやめて運転手になった人と、高卒で会社員をやめて起業した人の本当にほしいものは同じ幸せ



念願の研究員に成れた人は、メディアでも有名になった、17歳で国立大に入学できるほど優秀な人でした。



参照記事:全国初の「17歳の大学生」になったが…早熟だった「物理の天才」が、いまトレーラー運転手として働くワケ



コミュ力もあるその人は、同級生の人と大学院を出た頃に結婚した当初、給料が月手取り15万だったそうです。



当然、食べていけないので、非常勤講師や家庭教師など、バイトを掛け持ちしたり、実家からお米や野菜を送ってもらったりしていたのですが、それでも生活はギリギリで、実家に戻ることにしたんですね。



ですが、彼にさらなる悲劇が起こります。



非常勤講師のバイトを失くした時、もうこれ以上は限界だと思い、研究職をやめる決断をしました。



小さい頃から車が好きだったことで、大手自動車会社の研究部門で働いていた彼が、次に選んだ仕事がトレーラーの運転手でした。



その傍らで、研究職に就きたいと思わせてくれた、大好きな物理の家庭教師もしているそうです。



奥さんは、好きなことができる彼を応援しているそうです。



 


また、ある高卒の人は、ギターを弾くことと、シャーロック・ホームズ、釈迦、哲学が好きで、音楽業界でマーケティングの仕事をしていました。



若い頃、口喧嘩をした翌日、母親を亡くしたことで、「大切な人は、大切にできるうちに大切にする」という行動指針ができたそうです。



文句が言える相手がいなくなった時、文句を言えることがどれだけ幸せなことか、わかったということです。



私が常々、「大切なものを失って残るものが、本当に大切なものである」と言っているのは、まさにこのことでした。



愚痴れることがどれほど幸せなことか、大切なものを失わないと気づけないのです。



会社員には向いていないと自覚していた彼は、会社員時代に積み上げた「マーケティング力」を活かす事業で起業。



起動に乗るまで結婚はしないと決めていたそうです。



事業が軌道に乗った後、結婚、その後、二児の父親になりました。




「大切な人は、大切にできるうちに大切にする」という行動指針をもつ彼は、世間に増え続ける数百万もする高額セミナーとかの売切型ビジネスをやらず、ビジネスをつくる成果報酬が前提の労働型と、ビジネスを教える非労働型を掛け合せた「業態ビジネス」で顧客の問題を解決し、社会的信頼を獲得した結果、十分なお金を手に入れて、一戸建て、車、余裕のある生活を送っています。




「大切な人を大切にできるうちに大切にする」ということは、売切型ビジネスでは実現できないということです。


ここを理解できないと、次の5は、難しく感じるかもしれません。



部分最適では、顧客生涯価値が上がらないということなんです。



 

運転手とコンサルは何が違うのか?




運転手になった彼と、コンサルになった彼の違いは、「卵が先か鶏が先か」です。




運転手に成った彼は、


結婚後に逆境を越えて、


ほしい幸せを手に入れています。





また、コンサルに成った彼は、


結婚前に逆境を越えて、


ほしい幸せを手に入れています。




結局、逆境を越えるのが後か先かだけの違いで、本当にやりたいことをやっていれば、ほしい幸せは手に入るのです。




どっちでもいいし、自分の理想の生き方で選べばいいんです。



どっちにしても、逆境を越えないといけないのはみんな同じなので。




書籍「7つの習慣」で言うなら、優先度より重要度の高いものを先にやっていく方が、後で楽ができるというのは納得できますね。




どちらも「ほしい幸せ」は、形は違うけど、同じ幸せですよ。



本当にやりたいことで、好きな人からもらったお金で、別の好きな人を増やしながら、ほしい幸せを手に入れているということです。


 


あなたが困難なとき、助けてくれる人は、困難なときのあなたが心から祝福できる人です



一生ものの友達は、あなたが困難な状況(逆境)の時でも、自分のことのように、心から祝福できる人のことですが、



たとえば、



無一文のあなたが心から祝福できる、100万の臨時収入があった人。



独身のあなたが心から祝福できる、結婚して子供が生まれた人。



倒産したあなたが心から祝福できる、売上150%達成した人。




どれも仮説に過ぎませんが。




困難なときのあなたが、心から喜べる「幸せな人」は誰ですか?



あなたがどん底の時でも、祝福できる相手は誰ですか?



その中に、困難なあなたを助けてくれる人がいます。



その人こそ、一生ものの友達だと言えるのです。



私たちは、助けてくれる人を求めている(メリット)ようで、実は、そういうかけがえのない存在が自分にいると思えることを求めているんですね(ベネフィット)