2.成果がでないセミナーの特徴/思考は現実化する5人、そこそこする30人、しない65人は何が違うのか?


成果がでないセミナーの特徴

目次

  1. 思考が現実化した5人の特徴

  2. 成果がでないセミナーの特徴

  3. 思考が現実化する人の特徴

  4. 思考が現実化しない人の特徴/まとめ

 

2.成果がでないセミナーの特徴




ここは簡単に解説して終わりますね。



まず、何かができるレベルになるまでには、1万時間かかることを、ここでは基準にお伝えします。



「できる」レベルになるまで、1万時間必要なら、売ることや作ることができるから、売ることや作ることを教えることができるわけではない、ということを知る必要があります。




名プレイヤーだったから、名監督になれるわけじゃないのです。




月○円売り続ける営業のプロが教えるセールスの極意


とか、


あなたもそうなれるみたいな売り文句で集客しているレベルの人たちの中には、自分が売ってきたノウハウを教えるわけですから、それが他人に再現性があるかと言えば、ないことがほとんどです。


○○になれるとか、○日でなれるとか、私みたいになりたい人集まれみたいな集客をするセミナーとか、オンラインサロンは、別名、新しい宗教だと言われています。



だから、こんなふうになりたいとか、なにかになる目的であれば、なれるはずもありません。



なぜなら、「なれる」というのは、他人が評価することだからです。



山本真弓


アーカイブ【現在地:2】

 
  1. 思考が現実化した5人の特徴

  2. 成果がでないセミナーの特徴

  3. 思考が現実化する人の特徴

  4. 思考が現実化しない人の特徴/まとめ