8【番外編】6つの「やりたいことがわからない」パターン


リスキリング-セカンドキャリア


目次


  1. やりたいことが見つかっても出会えない理由と解決法

  2. 軽症度1:やりたいことが見つからない

  3. 軽症度2:やりたいことがわからない

  4. 軽症度3:何がしたいのかわからない

  5. 重症度1:やりたいことが間違っている

  6. 重症度2:ねばならないになっている

  7. 重症度3:やりたいことだけやってたらいい

  8. 番外編:6つの「やりたいことがわからない」パターン


 


【分類別】やりたいことがわからない


​軽症度1:やりたいことが見つからない

​軽症度2:やりたいことがわからない

​軽症度3:何がしたいのかわからない

​重症度1:やりたいことが間違っている

​重症度2:ねばならないになっている

​重症度3:やりたいことだけやってたらいい



やりたいことがわからないと言っても、これだけのレベルがあります。



本当はもっと細分化されますが、おおよそ6パターンに落ち着くので、自分の「わからない」は何か?を、最初に確認していきましょう。




軽症度1:やりたいことが見つからない

​何が好きで、何が嫌いか、自分の嗜好がわかっている状態



軽症度2:やりたいことがわからない

​何が好きで、何が嫌いか、自分の嗜好がハッキリしない状態



軽症度3:何がしたいのかわからない

​好きなことも、やりたいこともわかっている状態




重症度1:やりたいことが間違っている

​好きなことはやってきたから、やりたいこともやってきたから、今までワガママしてきたから、勝手な人生を送ってきたから...等々。一度でも思ったことがある、もしくはそう誰かに言ったことがある。




重症度2:ねばならないになっている

​やりたいことをやってほめてもらったり、評価されたことがプレッシャーになり、評価されることが目的になっている。もしくは、成果がでる直前で辞めてしまう(承認欲求レベル)




重症度3:やりたいことだけやってたらいい

​望めば叶う、嫌なことはやらなくてもいい、やりたいことしかやらなくていい、めんどくさいことはやらない、自己中、具体的より抽象的。



軽症と重症の違いは、他人が関係するかどうかです。





わける理由は、



幸せや成功は「ウィンウィン」が大前提


だからです。




対自分は軽症度で、対人は重症度で表しています。



やりたいことで結果が伴っていない、やりたいことをしても充足感がない等も、6つのどれかに起因することが多いです。



与える価値と受け取る価値が一致していないだけなので、やりたいことはできているはずです。



やりたいことをして「なにがほしいのか?」が曖昧なことが多いですよ。



ほめてほしい、お金がほしい、何かに見られたい・・・とか。




では、軽症度1から解説していきますね。




山本真弓





アーカイブ【現在地:8】

 
  1. やりたいことが見つかっても出会えない理由と解決法

  2. 軽症度1:やりたいことが見つからない

  3. 軽症度2:やりたいことがわからない

  4. 軽症度3:何がしたいのかわからない

  5. 重症度1:やりたいことが間違っている

  6. 重症度2:ねばならないになっている

  7. 重症度3:やりたいことだけやってたらいい

  8. 番外編:6つの「やりたいことがわからない」パターン