9-7【方向性がわからない】とき、方向性を決める「7つの視点」


リスキリング-セカンドキャリア


目次


  1. 自己理解とスキルの棚卸/生きがいが見つかるセカンドキャリア

  2. 理想のない人に問題は発生しない

  3. 本当に好きなことの見つけ方

  4. ゴールを描くときに見る「4つの現実」

  5. 「今をどうしたいか?」を明確にする

  6. 年収600万以上が300万より貧乏な理由こそ「明日は我が身」

  7. セカンドキャリアブランディングの3ステップ


 

9-7-1)セカンドキャリアブランディングの3ステップ

9-7-2)本当にやりたいことは自分が自尊型になった時、実現する

 



セカンドキャリアブランディングは、三部構成でできています。



第一部:自分を掘り下げる(過去と現実の振返り、理想の明確化、現実と理想の間にあるギャップの課題を考え、解決するための計画を立てる)



第二部:キャリア・ビジネスの方向性を明確にし、USPを作る



第三部:マーケティング技術(座学、実践、検証、分析、改善、実践の繰り返し)




2ndキャリアブランディング


第一部は、マインドセットを変えていきますので、極端に否定に弱い人や、今の自分の考えが成功するための絶対条件であるという信念の固い人は、向いていません。




第一部で完成させるのは、


  1. 自分のやりたいことは何か?

  2. 自分のできることは何か?

  3. 自分は誰に必要とされているのか?



この3点と、ポータブルスキル(どこでも通用するスキル)の向上です。



スキル-分類
分類別 必要なスキル


第二部は、第一部を越えているので、割りとスイスイ進んでいけるはずです。希望を言語化するのは楽しいですからね。



第二部で完成させるのは、


  1. U(ユニーク):才能/他がマネできない売り

  2. S(セリング):能力/他がマネしたくない売り

  3. P:(プロポジション):本当にやりたいこと/あなただから選ばれる理由




この3つは、本来の自分(ありのままの自分)を引き出さないといけないため、今まで自分が影響を受けてきた人物や出来事を一旦思考から放棄して挑んでいきます。



第三部は、ブランディングこそマーケティング手法の一つなので、マーケティングを習ったことのある人は、過去のテキストを読み返すとわかる内容です。



自分が今まで習ってきたマーケティング手法も持ち腐れたタカラなので、ブランディングに活かしていただいて構いません。



誰に習うかの違いで、習うことは基本的に同じです。



私はブランディングで効果が早く出るように100個の確認事項を元に誘導していきます。



 

本当にやりたいことは自分が自尊型になった時、実現する




社会が求めている人物像は、専門性の高い人だというのは、「ゴールを描くときの視点「4つの現実」> のところで根拠をお伝えしました。



これは今後も変わることはないと言われます。



メンバーシップ型雇用の時代はもう終わっていくからですね。



その専門性の高さで一番に求められるのが、ポータブルスキルです。



ポータブルスキルとは、どこでも通用する持ち運びが可能なスキルのことです。



つまり、人間力のことですね。



評価で見るところは、心(しん)・技(ぎ)・体(たい)



ここは、5「今をどうしたいか?」でお伝えしました。>




  • 心:人間性や思考行動特性・資質・動機

  • 技:専門知識・知能スキル

  • 体:第一印象・行為・態度



この3つのバランスが大事でしたね。





  • 自己肯定感が高く他者軽視感が低い「自尊型」

  • 自己肯定感・他者軽視感共に低い「委縮型」

  • 自己肯定感・他者軽視感共に高い「全能型」

  • 自己肯定感が低く、他者軽視感が高い「仮想型」



「仮想型」をわかりやすく言えば、自分も他者も肯定できない人。



他者軽視感は、他人を見下す癖がある。




人は必要な時に必要な人としか出会わない



では、セカンドキャリアブランディングの実践の詳細についてお伝えしていきます。>



一緒に頑張っていきましょう。


最後まで伴走します。



山本真弓




アーカイブ【現在地:7】

 
  1. 自己理解とスキルの棚卸/生きがいが見つかるセカンドキャリア

  2. 理想のない人に問題は発生しない

  3. 本当に好きなことの見つけ方

  4. ゴールを描くときに見る「4つの現実」

  5. 「今をどうしたいか?」を明確にする

  6. 年収600万以上が300万より貧乏な理由こそ「明日は我が身」

  7. セカンドキャリアブランディングの3ステップ