もし、正しい方向でその問題に取り組んでいるなら解決できている。


原理原則-方向性


If you tackle the problem in the right direction, the problem will be solved.


もし、正しい方向でその問題に取り組んでいるなら解決できている。



これはアメリカだったか?


の有名な名言です。



確かに、問題が発生した時、一緒に解決策も見えてますよね。



この名言に、販売と営業の原則を当てはめてみると・・・



 


販売はセールスすることで、営業は問題を解決すること。


営業をセールスだと思っている営業マンは、どんなに優れた「売れるノウハウ」を身につけても、だから売れない。



営業をセールスだと思ってるうちは、何も解決しない。




思考と行動が一致しない時、結果は「思考」に従う。



自己解釈ほど間違っていることが多い。


自己完結ほど結果が伴わない。


正しいことも向きが違えば間違いになる。


戦略がいつの間にか手段になってしまうのは方向性がわからないから。



となる。



山本真弓